Beautiful Wild Soul

東京で働いていたところから、偶然、馬を知り仕事を辞め馬を追いかけ点々とする日々に。東京(12年)→与那国島(1年)→カナダ(半年)→北海道(3か月)→St Vincentへ!(今ココ)Liberty Trainingを学ぶため馬の学校の研修生に。#LibertyTraining #CarolynResnickMethod #StVincent #HorseSchool #WorkingStudent

St Vincent! Day 170

私がここに滞在した6か月間で、Ayitiは劇的に変化した。 当初は本当に野生馬のような感じで、近寄れない、触れない、私はされたことがないけどスティナはAyitiに蹴られそうになったり、私も噛もうとされたりは何度もあったし、耳を倒して怒り、怒りというか…

St Vincent! Day 165

続けてお知らせ。 私はここ、St Vincentの約6か月の滞在を終えて来月日本に帰る予定だけど、次のWorking Studentはまだ決まっていないようだ。 もし、興味がある人はぜひ、応募してほしい。 Waterhole ritualsを学びたいとか、ちょっと馬をやりながらカリブ…

St Vincent! Day 160

ちょっとここでお知らせ。 ここですごく親しくしていた友達、マグディ(メキシコ出身)。彼女はRVAの18か月の貧困撲滅のプログラムを終了し、一時ここの先生として働いていたりした優秀な子。私たちはすごく仲が良くて一緒によく遊びに行っていた。彼女は本…

St Vincent! Day 150

私が大好きになった国、St Vincent and the Grenadinesについて紹介したい。 正式名は上記の通り、セントビンセント アンド ザ グレナディーンズで、アメリカのフロリダ州からベネズエラに向かって小さな島が連なっているエリア、(西インド諸島)の中の小さ…

St Vincent! Day 145

私のここに来てからの最大のテーマは何だったかと、考えるとsetting bounderiesだったと思う。 ここまでは許すけど、ここから先は許さない。その境界をはっきりと、馬に伝えること。 シンプルだけど、私にとっては最大のチャレンジだ。 馬は、いつも群れの上…

St Vincent! Day 142

私は定期的にスティナから個人レッスンを受けてきた。 馬と対峙するとき、馬は私の心を感じている。 馬に何か主張するとき、私の心がゆれていると、馬を混乱させるだけだ。 揺れている私の心が馬に反射してボールのように、跳ね返ってくる。 難しいのは私の…

St Vincent! Day 139

Destinyは無事、群れの仲間と一緒に過ごしている。 #moonlight #destiny #filly St Vincent滞在も残り少なくなってきた。 帰る前にやってみたいことがたくさんある。 *セイリングボート(ヨット)に乗ってみたい! *Bread Fruit Chipsを自分で作ってみたい…

St Vincent! Day 138

群れの2頭が放牧地から抜け出してRVAにやってきた。Destinyは出られず一人で放牧地にいた。 彼女は「自分で」抜け出してきた。 私が逃がしたんじゃない。(!?) その時の様子。↓まっすぐRVAに向かっている。 #destiny 青い海をバックに必死で仲間を探すDes…

St Vincent! Day 137

島で3頭の馬を飼っているローカルの男性がいて、彼の馬が放牧地から逃げ出してきて、Richmond Vale Academyの馬とフェンス越しにやりあったりして、問題を起こしたため、スティナ(私の馬の先生)が彼らをここの空いている放牧地に滞在させていた。たぶん、3…

St Vincent! Day 130

ここに来てすごく、びっくりしたことの一つに、馬がいつも人と何かしたいと思っていることだった。 ここに来る前は馬と何かしようとするとき、馬の集中力がきれていつも「もっと集中して!」みたいなことを馬に言っていたような気がする。 ここの馬は違う。…

St Vincent! Day 125

馬に乗らないとしたら、馬を活かすどんな方法があるか。 私がここで、見た方法は以下の通り。 ①スティナが馬を使って、馬の言葉やトレーニング法を教えている。 例えば、ごく一般の人で、馬を見ると突然近づいて唐突に馬の顔や体を触ろうとする人がいるけど…

St Vincent! Day 121

ここで、馬を世話していると、よく「なぜ、馬に乗らないの?」と聞かれる。 ここでもやっぱり、「馬=乗る」の認識は当たり前だなと思う。 ここでは馬に乗らない。 だけど、だからこそ、私はここに来たいと思った。 今の馬の世界は、乗ることがメインストリ…

St Vincent! Day 120

私がここ、St Vincentにやってきたのは、ここに私の好きな調教師が住んでいたから。彼女のやっていることにインスパイアされていたし、馬について学ぶなら、他の誰でもない彼女から学びたいずっと思っていたから。 あなたから馬を学びたいと言って、受け入れ…

St Vincent! Day 113

今日、Ayitiとその群れを別の放牧地に移動させた。 Richmond vale academyには歩いて行ける距離にいくつかの放牧地があって、馬はその放牧地を移動したり、しなかったり。 今日は馬を移動させようとAyiti用のリードと群れの他の2頭(ElenaとMagic)の無口2つ…

St Vincent! Day 112

足を怪我する前、Ayitiと私は何となく、うまくいっていなかった。 足を怪我して歩けなくなって、私の中から馬に何かしようとか馬から何か得ようという意図がまったくなくなったんだと思う。私は放牧地の隣の日陰に座って本を読むくらいしかできなくなった。…

St Vincent! Day 109

パフォーマンスをしたいわけじゃなくて、こういう関係になれたらいいな。 vimeo.com vimeo.com

St Vincent! Day 106

ウニのとげが刺さってからほぼ1か月が経過しようとしている。かなり歩けるようになってきた。いろんな方法を試したが結局とげは抜けず、そのまま傷はふさがり今も若干の痛みはあるけど、何とか歩けるようになってきている。放牧地にも休まず行けるし、痛みは…

St Vincent! Day 95

オランダから馬の調教師の女の子が来た。フラン(オランダ出身)。 スティナ(私のここでの馬の先生)はジャックとエレナを再度調教し、子供が乗馬できるようにしたいとのこと。 以前、JackとElenaはStinaが乗馬していたらしい。どれぐらいの頻度でどれくら…

St Vincent! Day 92

自分が何かを失うと、その失ったもののことばかり考えてしまう。私の場合、ウニのとげが刺さって歩けなくなったため、馬の世話をすることができなくなった。 ここに来た目的である馬が一切出来なくなったことで、私はすべて失ったかのように感じていた。私は…

St Vincent! Day 91

シュノーケル中にウニのとげが刺さって歩けなくなり、その3日後に2時間かけて島一番の大きなタウンにある病院に行った。 2時間待ってやっと受付に話しかけることができた。 事情を話すと、「暖かいお湯に足を浸けて」と言われた。 へ!?って感じで、「やっ…

St Vincent! Day 81

正月休み中に、ジョー(マルタ島出身)と一番近い村からバスで20分ほどの湾にシュノーケルに行った。彼女と歩いていると、現地の子供たちがついてきて、そのうちの一人の女の子にシュノーケルを貸した。 その後、シュノーケルを返してもらい、初めてのスポッ…

St Vincent! Day 80

Happy new year!! 2018!! クリスマスでも新年でも馬は変わらない毎日を過ごしていることに、ちょっとびっくりするくらい、馬の日常は変わらない。 Ayitiと私は最初はすごく良い関係だったように思う。 私は彼女に何も求めていなくて、ただ、ただ、餌を運び放…

St Vincent! Day 74

私の馬に対する気持ちはいつも初恋の人を思うような気持ちで、 どうしたら振り向いてくれるんだろう? 「I love you, I love you, I love you」 だった。 でも愛だけでは足りないことが分かった。 彼らは私のそんな愛情を求めていない。 もっと別の物を求め…

St Vincent! Day 58

5日間のhorse clinicを受けている間に、受講者全員で馬の言葉を学ぶため、何度も馬を観察し、Stinaの解説を聞いた。みんな馬を見るのが大好きだったから楽しかった。特に初めてAyitiとKadooをElenaとMagicに会わせ同じ放牧地に放した時は、心配したけど、何…

St Vincent! Day 50

StinaのHorse Clinicを受講した。5日間のLiberty Trainingを学ぶ。 受講者は私を含め、5名。とても面白い人たちばかりで、すごくインスパイアされた。 チリ出身の大学の先生&科学者(植物専門)、ブリュッセルでEUで官僚として働いていた後カリブ海の島で問…

St Vincent! Day 46

昨日から、Ayitiに配合飼料をあげるタイミングを利用して無口(ホルター)に慣らせようとしていた。 いつも配合飼料を入れるバケツの中にホルターを開いた状態でバケツに引っかけておき、真ん中に少し配合飼料を入れる。Ayitiはバケツに顔を突っ込み配合飼料…

St Vincent! Day 45

Ayitiが放牧地移動した翌日。日中、犬を見て走りまわったり、Kadooが時折、興奮状態なってAyitiが呼んだり追ったりして、まだあまり落ち着かない。 Ayitiは捕まえられるように15メートルほどのロープを付けたまま放牧地に放していてStinaにロープをもって…

St Vincent! Day 44

Stinaからられて送られてくるいろんな資料の添付を。 ↓私もちょびっと出てる!笑 Ayiti & Kadoo - October 2017 - YouTube ↓すごく興味深い。 https://www.facebook.com/SustainableMan/videos/10155297145597909/?hc_ref=ARQMqApNLJsmBhGJI-FLupO4PRi8_Zct3…

St Vincent! Day 43

Contra Culture(支配的、体制的なメインストリームの文化に対抗する文化)を自分たちの手で作り出そう!っていう考えから、今週末はRVAはBuilding weekendとなっている。 みんなでチームに分かれて、RVAの建物の補修や、ガーデンの整備、チキン小屋の建設、…

St Vincent! Day 42

世の中にはすごくエネルギーのある人がいる。修士や学士を何個も取っていたりして、引き出しからは際限なくいろんな知識や体験が飛び出しどんな話題にもついていけてかつ自分の意見もはっきり述べ、運動が出来て、スポーツのいろんな大会で優秀な成績を残し…