Beautiful Wild Soul

東京で働いていたところから、偶然、馬を知り仕事を辞め馬を追いかけ点々とする日々に。東京(12年)→与那国島(1年)→カナダ(半年)→北海道(3か月)→St Vincentへ!(今ココ)Liberty Trainingを学ぶため馬の学校の研修生に。#LibertyTraining #CarolynResnickMethod #StVincent #HorseSchool #WorkingStudent

St. Vincent! Day 1

昨日の夜にSt. Vincentに着いた。

 

いろんな人に会って、馬にも会って、見たもの、聞いたこと、まだ頭が整理できないけど、ここはとにかく、きれい。海もジャングルも、心が動かされる。見たことがない美しいものがある。

 

空港から、手配してもらっていたタクシーに乗って、Richmond Vale Accademyへ。途中1.5時間の間は、地元のドライバーがいろんなものを見せてくれてとても楽しかった!レゲエの話を聞き、週末だったからバーに寄って1杯だけ地元のビールを飲んだ。(一人、もしくは外国人同士ではとても入れないような雰囲気だったから、とてもよかった。)

ナイトサファリ的な見たことがない動物を見せてくれたり、パイレーツオブカリビアンの撮影現場を見せてくれたりした!

 

翌朝、Richmond Vale Accademyで、たぶん20か国くらいの人にあった。世界中の人がいる。みんな私のようにインターネットで探して、個人で申し込んでここに来ていた。Climate changeかFighting Povertyのプログラムに参加していて、滞在期間もみんなばらばら。馬の人は私しかいない。私はみんながチームで集中的なプログラムをとっているど真ん中で、一人で馬をやる。

 

馬はずっと小柄だった。びっくりするぐらい小柄。ほぼほぼ在来馬サイズ。特に今まだ野生馬のようなAytiと、綺麗でSensitiveなSpiritになぜか特に心が引かれた。

 

私が想像するリーダーシップとはかなり違っていた。まだ一日見ただけだけど、馬の様子やペースを見て、譲ったり、主張したり、して決めている。ほぼ、愛撫しない。触らない。意外に言葉でたくさん話しかけていた。食べ物やご褒美を使うことはたぶんキーポイントになっている。私にはまだよくわからなかったけど。急いで何かをやろうとしたり、力を使ったり、強引な主張とはほぼ対極のやり方。Stinaは確実に主張しているんだけど、主張の仕方がずっと穏やか。だけど、馬が明確に彼女に従っている姿を見て、本当にびっくりした。Bounderyがあるけど、たまにはみなかったふりをしたり。

何だろう、これは。これが馬が従いたいリーダーシップなのか。

 

馬の世界で働いていたりすると、馬の言葉、主張を意図的に無視することに慣れていく。仕事をするうえで、邪魔になるから。

最初は意図的に無視していても、そのうち無意識に無視するようになる。馬の言っていることに一切耳を傾けないスタンスに慣れ切っていく。そうでないと、私も仕事ができなかったから。

 

でもここでは、最大限自分をオープンにして馬の主張を聞くことが第一なんだと思う。それがないと何も始まらない。

 

明日Aytiに会うのが楽しみだ。

 

6:50 am St. Vincent

St. Vincent!何年もブログやyoutubeで見てた馬が目の前にいる。信じられない。#stvincent #richmondvaleacademy

https://www.instagram.com/p/BaP1JX2nwEU/

Instagram