Beautiful Wild Soul

東京で働いていたところから、偶然、馬を知り仕事を辞め馬を追いかけ点々とする日々に。東京(12年)→与那国島(1年)→カナダ(半年)→北海道(3か月)→St Vincentへ!(今ココ)Liberty Trainingを学ぶため馬の学校の研修生に。#LibertyTraining #CarolynResnickMethod #StVincent #HorseSchool #WorkingStudent

St Vincent! Day 3

アンナと公共バスでKingstownへ。

 

Kingstownでアンナと別れて、一人でスーパーと町をぶらぶら。お昼くらいにはどの通りの脇にも個人でテーブルを広げて、フルーツや日曜雑貨を売る人たちでいっぱい。なるべく、スーパーで買うより、この日々を頑張るHustlerたちから買おうと思った。若干のいろんな不安があったけど(品質とか価格)もしなんかあったとしてもそれもいいじゃないかと思って、買った。別に大したことない。でも実際は値段を吹っ掛けられることはなく、定価だった。道を聞けば、みんな笑顔ですぐに答えてくれる。いろんな治安の話を聞いていてかなり注意していたけど、でも実際は優しく親切な人ばかりだった。大声と笑いと、汗に光る真っ黒い肌に囲まれて、とても楽しかった!

 

値段の交渉とかが嫌いだけど、ここでは一切そんなことをする必要がなかった。みんな法外な値段を吹っ掛けてこない。バスも隣のおじさんに聞いたら彼は6.5ECのところを私は10ECだった。だけどそれが何か?外国人が多めに払うのはある意味あたりまえだと思う。ここは、カリブ海で下から2番目に貧しい国だ。

 

暑さと睡眠不足からAyitiとKadooのところの椅子で寝てしまった。夜に日本から引き続いている在宅の仕事をしていて、まだどういうペースでやればいいのか分からず模索中。この仕事を続けていくことが私にとっては非常に重要。夜はみんなは卓球のトーナメント大会とかいろんな映画を見たりビーチに行ったり、いろんなアクティビティがあるんだけど、私は仕事のため参加できない。でも私にとっては、この仕事が本当に大切。外国の会社だけど、日本の会社だったらこんな感じではできないんじゃないかと思う。