Beautiful Wild Soul

東京で働いていたところから、偶然、馬を知り仕事を辞め馬を追いかけ点々とする日々に。東京(12年)→与那国島(1年)→カナダ(半年)→北海道(3か月)→St Vincentへ!(今ココ)Liberty Trainingを学ぶため馬の学校の研修生に。#LibertyTraining #CarolynResnickMethod #StVincent #HorseSchool #WorkingStudent

St Vincent! Day 17

オンラインの仕事、クビになった。
メールの連絡を貰った時、心底がっかりしたし、何がいけなかったのか、他にどうすることができたのかと考えた。
私にとっては、馬をやり続けながらこの仕事を続けていくことが、ここで一番大切なもので、馬とオンライン仕事を両立することができるかどうかを試している最大の実験だった。
それがだめになってしまった。

この仕事は、馬を続けていくことを可能にしてくれる持続可能な方法であって、この仕事がある限り、ずっと馬をやり続けられるはずだった。
だから、この仕事が大切だった。私の夢を追い続けることを可能にしてくれるものだった。

私のパフォーマンスに問題があったんじゃないか、私のどこがいけなかったかとずっと考えていたけど、一晩たって思ったのは、もういいや、ってこと。
私はこの仕事が本当に大切だったから、できることはなんでもやっていた。
ネットが早くないし時々不安定になることが分かってからは、仕事中はせめて無駄な動きで時間を取られないよう必要な資料はいつもすぐ見れるよう見やすく整え準備していたし(それは仕事の時間外にやっていた)、仕事中はトイレ、飲み物に立つ必要が
ないよういつも完璧に準備していた。
仕事の時間外に多くの時間を費やして、仕事の準備をしていた。それは常々要求されるものだった。
ネットが遅いためスピードに欠けることは分かっていたから、少しでもパフォーマンスを上げるため仕事は30分か15分前には準備を整えてすぐに取り掛かれる状態にしていた。
とにかく、私のできる努力はすべてしていたと思う。
それでもクビになった。
ということは、もういいじゃないかって思った。

考えたらこの仕事で初めてのことをいろいろと経験させてもらった。
初めての外国企業での就業
初めてフリーランサーとして働いたこと
英文契約書の読み方・締結
英文履歴書の作成
#デジタルノマド、#ロケーションインディペンデントワーク、#ワークオンライン、#テレワーク、#在宅、的感じ。
初めて海外で仕事を持ったまま、自分の夢を追ってみた
自分の夢を追い続けることと現実(収入源が必要)の折り合いのつけ方
肉体労働(馬)とオフィスワーク(頭は使っても体は休めている)を同時に継続する場合のちょうどいいバランスと割合
少なくとも実際体験できて、本当によかったことばかりだ。

マルコ(オーストリア出身)にクビになったことを話したら、仕事してるときって視野が狭くなっている。他の世界が見えていないんだ。気にする必要ない。一つのドアが閉まったら、もっとたくさんのドアが開くんだよって言ってた。
ちょっと元気が出た。彼はすごい素敵な雰囲気がある。いつも勉強したり研究してる。自分のやってることに夢中の人なんだ。
すごく素敵だと思った。

今、本当は仕事中のはずなんだけど、ネットがつながらなくて急きょ仕事ができなくなった。
ネットがつながらないから、会社に仕事ができていないことも連絡できない状況。
こういう環境ではやはり仕事を継続していくことは、難しかったとも言えると思う。