Beautiful Wild Soul

東京で働いていたところから、偶然、馬を知り仕事を辞め馬を追いかけ点々とする日々に。東京(12年)→与那国島(1年)→カナダ(半年)→北海道(3か月)→St Vincentへ!(今ココ)Liberty Trainingを学ぶため馬の学校の研修生に。#LibertyTraining #CarolynResnickMethod #StVincent #HorseSchool #WorkingStudent

St Vincent! Day 23

11月に入ってからネットが繋がらなかったり、極度に不安定な日々が続いている。こんな状態ではとても仕事はできなかった。
アンナにもあまりにネットが繋がらないのでこれじゃあクビになっちゃうよねって言われた。

ここに来て3週間ほど。生活にも慣れてきて、ここで私が何をやりたいか、何を学びたいかもう一度頭の中を整理する。
周りの子たちが学んでいる気候変動や、貧困撲滅の勉強の内容や、RVAのいろんな楽しいアクティビティ、ビーチ、パーティ、何を手伝ってほしいという依頼、いろんな話が
聞こえてくるけど、私がここで学びたいのは馬だ。そして、私はStinaのやり方が好きだ。

馬が生き生きしている。Stinaの馬は本来のその子の性格がそのままだ。
驚いたり、好奇心や、積極性、人懐こさ、警戒心、センシティブなところ、いいところも悪いところも、そのままにしている。
たいていの場合、馬を飼うときは都合の悪いと思われる性格の特徴は矯正されたり、矯正する方向でトレーニングされる。
でもStinaはその馬の性格を面白がっていて、そのままにしている。「私はこういう馬が好きなの、だからこれでいいの」って言ってる。
なんか、私にはすごく、そういうのって素敵に見える。

アンナ(フィンランド出身) メルヴィー(フィンランド出身) マグダレーナ(メキシコ出身) ケルヴィン(アメリカ出身)とビーチへ。