Beautiful Wild Soul

東京で働いていたところから、偶然、馬を知り仕事を辞め馬を追いかけ点々とする日々に。東京(12年)→与那国島(1年)→カナダ(半年)→北海道(3か月)→St Vincentへ!(今ココ)Liberty Trainingを学ぶため馬の学校の研修生に。#LibertyTraining #CarolynResnickMethod #StVincent #HorseSchool #WorkingStudent

St Vincent! Day 58

5日間のhorse clinicを受けている間に、受講者全員で馬の言葉を学ぶため、何度も馬を観察し、Stinaの解説を聞いた。みんな馬を見るのが大好きだったから楽しかった。特に初めてAyitiとKadooをElenaとMagicに会わせ同じ放牧地に放した時は、心配したけど、何とか大丈夫だった。

 

Ayitiが最高にかっこよかった。Ayitiは推定4,5才で、ここ数年は毎年子供を産んでいる。

ずっと繋がれていたから蹄は伸びすぎてぼろぼろだし、そのせいか、単に体力がないのか、放牧地に放しても走ったりするところを見たことが一度もなかった。何よりもまだ、肋骨や背骨が見えるくらい痩せていて、がりがり。

そのAyitiがElenaやMagicに初めて会ったときは、興味津々で寄ってくるElenaとMagicからKadooを守るため一定の応戦はしていたけど、ほとんどは戦いを避けるように後退していて、ElenaとMagicに上位を譲っていた。

やっぱりと思った。彼女は大人3頭の中で一番若いし、この場所の新入りで、体力もない、乳飲み子を抱えたヤンママだから、3頭の順位の中では、

1位 Elena

2位 Magic

最下位 Ayiti

になるだろうと予想していた。

3頭が初めて会ったときは、予想どうりの展開で、やっぱりって思っていた。それが、一晩明けてみると、Ayitiが最上位になっていた。

1位 Ayiti

2位 Elena

最下位 Magic

になった。Ayitiは無駄な争いを避けて、避けて、避けて、最後には勝者になった。暴力沙汰を回避し、最後にゲームを支配する賢さと強さ。そのためには一時的に引くこともいとわない。力をほとんど使わず、最上位についた。みすぼらしいヤンママが群れのリーダーになった。

Ayitiは本当に素敵。すごくsensitiveで落ち着いている。ここに来て初日に、すべての馬に会った後、Stinaにどの馬に興味があるかと聞かれて、「SpiritとAyitiになぜかわからないが、惹かれる」と言った。

やっぱり彼女は最高にcoolだった。

 

https://www.instagram.com/p/Bch01M-n6-v/

#straydog