Beautiful Wild Soul

東京で働いていたところから、偶然、馬を知り仕事を辞め馬を追いかけ点々とする日々に。東京(12年)→与那国島(1年)→カナダ(半年)→北海道(3か月)→St Vincentへ!(今ココ)Liberty Trainingを学ぶため馬の学校の研修生に。#LibertyTraining #CarolynResnickMethod #StVincent #HorseSchool #WorkingStudent

St Vincent! Day 120

私がここ、St Vincentにやってきたのは、ここに私の好きな調教師が住んでいたから。彼女のやっていることにインスパイアされていたし、馬について学ぶなら、他の誰でもない彼女から学びたいずっと思っていたから。

 

あなたから馬を学びたいと言って、受け入れられたときには本当にうれしかった。私の憧れの人だったから。

住むところも、St Vincentがどこかもいまいちよくわかっていなかった。

そしたら、彼女は、Richmond Vale Academyという環境問題や貧困問題を教える学校の校長のようなポジションの人で、私の滞在先はこの学校ということを知った。

↓詳細はここ。

richmondvale.org/

そこには、世界中からたくさんの若者が気候変動や貧困問題を学びに来ていて、生まれて初めて、たくさんの違う国の人と一緒に3食を共にし、一緒に遊び、働く生活になった。ヴィンセンチアンの知り合いもたくさんできた。

 

カリブ海のソカとレゲエ、綺麗な山と海、貧しいけれど愉快な島の生活は、当初の私には何の想像もできないほど未知のものだった。だけど、今や、ローカルの人と同じように、なたを持ち歩き、島の道を歩く生活になった。

 

ただただ、馬をやりたくて、なぜか、St Vincentに来ることになって、なぜか世界中の人と一緒に暮らすことになって、なぜかヴィンセンチアンの友達の車に乗せてもらい一緒に今週末も島を探索しに行くことになった。

馬はたくさんのドアを開いて見せてくれる。

たまになぜ私が今ここにいるんだろう、と不思議になる。

 

馬が私をここに連れてきた。私は本当にラッキーだったと思うし、ここに来れてよかったと思う。

 

 

#ayiti#kadoo