Beautiful Wild Soul

東京で働いていたところから、偶然、馬を知り仕事を辞め馬を追いかけ点々とする日々に。東京(12年)→与那国島(1年)→カナダ(半年)→北海道(3か月)→St Vincentへ!(今ココ)Liberty Trainingを学ぶため馬の学校の研修生に。#LibertyTraining #CarolynResnickMethod #StVincent #HorseSchool #WorkingStudent

St Vincent! Day 142

私は定期的にスティナから個人レッスンを受けてきた。

 

馬と対峙するとき、馬は私の心を感じている。

馬に何か主張するとき、私の心がゆれていると、馬を混乱させるだけだ。

揺れている私の心が馬に反射してボールのように、跳ね返ってくる。

 

難しいのは私の心がゆれていても、それは目に見えないから、自覚していないことが多い。

 

スティナとマジックがリバティでダンスするのを見ていて思ったのは、ほとんどの意思疎通は外から見ていると分からないくらいの、かすかなものだ。それはスティナの心の中に、マジックに対するクリアな主張が浮かんだ時、マジックが反応している。そのコミュニケーションは目に見えない。技術的なものでもない。

でもその場にいて、1人と1頭を見ていると、感じるものがある。目に見えないけど、スティナは自分の心のはっきりとした主張でマジックに語り掛けている。

マジックとスティナがやり取りしていることが感覚的に分かる。その感覚こそが、私が追い求めているものだし、そういうことをここに来て感じることができたことは本当によかったと思う。それは、DVDや本を読んでも永遠に分からないものだ。

 

私はそういうものが本当に美しいと思う。

その関係や、その目に見えないやりとり、その瞬間、その場限りで消えてしまう空気。

誰かに見せるためのパフォーマンスじゃない、ただただその馬とその人の表現であるだけ。

それは鳥肌が立つような美しいものだ。

いつか、私も、馬とそういうことができるようになりたいと思う。

なぜか、まったく根拠がないけど、いつか私にもできるんじゃないかと思っている。

 

https://www.instagram.com/p/BfxsQsqAdJh/

#breadfruit

https://www.instagram.com/p/BfxsX9PAB1e/

#breadfruittree